HOME  > 大学について > 大学の概要

大学の概要

建学の精神

弘前学院は、本多庸一(津軽藩藩校の稽古館の司監、後の東奥義塾塾長になった)によって1886年に設立された。本多先生は、キリスト教の精神を基に「畏神愛人」を信条とされた。

神を畏れるとは、聖書に示されている天地の創造者のみを主(神)として拝すること、即ち特定の思想や人物及び自己を絶対化せず、他のなにものをも神格化しないということである。隣人を愛するという事は、自己と同質の人あるいは仲間ではなく、他民族及び自己と異なる一人ひとりの人格と個性と立場を尊重し、受容することである。

本学はキリスト教の精神と本多先生の信条を建学の基とし、このような人間形成を教育の根底に据えて、その上で高度の専門の知識と技術を習得する事を志向しているのである。

礼拝堂

弘前学院大学 礼拝堂

大学について
大学について
生涯学習を支援します。 各制度をご利用ください。